Loading...

一覧へ

不動産×AIの「コラビット」 マーケター募集するってよ!

『HowMa』のグロースに向けての採用背景と求めるミッション、役割などを浅海さんと岡崎さんにお聞きしてみました!
聞き手:株式会社FanReC 濱田

目指すミッションはMAU3.6倍!

-このタイミングでのマーケターの採用。
今回の採用背景にあるものを教えてください!

浅海さん
『HowMa』ユーザーの獲得はもちろんですが、今期は「MAU」を重要な指標として置いています。
目標は「昨年対比で3.6倍」です。
ストレッチした数字に見えるかも知れませんが、実現可能だと思っています。
実際に、去年は売上げアップを目標に3.6倍を達成しています。

詳しくはこちらの記事を参照してください!
『CPO(Chief Product Officer)とは?CPOに求められるスキルについて考える。』
https://collab-it.net/2020/05/4029/

このプロダクトの統合によって、シームレスに連携ができて、
ユーザー体験が劇的に変わり、CVRが劇的に改善。売上3.6倍達成の大きなカギになりました。
MAU3.6倍という今期のミッションも達成可能な数字であると捉えています。
マネタイズ面での目処はついているため、
今期は一転して『HowMa』を使ってもらえること=MAUを上げていく狙いです!

マーケターがプロダクトを育てる?!

岡崎さん
『HowMa』のプロダクト自体の価値は日に日に高まっている感覚はあるんですけど、
プロダクトの良さや価値を適切な形でユーザーの方に届けていくことが最重要だよねって話になったんです。
今年に入ってからは、『HowMa』のサービスサイトの拡充も積極的にやっています。
『HowMa』サービスサイト
https://www.how-ma.com/

実際に『HowMa』のAI査定をご利用になったお客様の声を集めてコンテンツ化したり、
PRのパ ートナーさんにも協力をいただき、こんな記事でHowMaをご利用いただいたり。
『『サザエさん』『ドラえもん』『ちびまる子ちゃん』『クレヨンしんちゃん』――最も高い家に住んでいるのは? 査定してみた』
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2003/11/news013.html

GIGAZINEさんにも『HowMa』を使ってみた的に取り上げていただきました。
『GIGANZ』
https://gigazine.net/news/20160105-how-ma/

-会社として本腰を入れてかなり力を入れていらっしゃるんですね!

浅海さん
そうですね。
ただ、過去のぶっちゃけ話をすると「マーケティングをちゃんとやりきれていない」という課題感はずっと持っています。
リスティングなどの広告もそうですし、
SEOなども取り組んでみたもののリソース観点と専門の人材がいないという観点からも結局は走りきれず…みたいな。
組織的にはエンジニアが多いので、マーケティングに興味を持つメンバーはたくさんいますが、
専門的なマーケティング力を軸に事業推進していける存在がいないですし、
過去実績としてサービスグロースを経験している存在もいない。
これはいよいよ本格的にマーケターとなる存在を採用しないと、
到底目指している世界観には到達しないなと思って採用をしようと思いました。

岡崎さん
過去振り返ってみても、浅海がさっき言った通りで、
マーケティングの問題なのか、プロダクトの問題なのか判断できないということが多々ありました。
今まではメンバー全員で「こんなことできるんじゃない?」とアイデアを出し合って、
調べてなんとなく運用をしてきていました。
でも「これ以上何ができる?!」くらいのレベル感でマーケティングに振り切った経験がないんです。
マーケティングに力を入れてプロダクトがグロースしなければ、
それはプロダクトを変えないといけないのでは?という意思決定になるんだろうけど、そこまで行けてない。
なので、思いつく限り「やり尽くしたよね」って言える状態に会社としてやりたいと思っています。
そこでようやく、市場から見たプロダクト『HowMa』の課題や戦略を立てていけるようになると。

価値ある「素材=データ」を料理できる料理人を募集!

-現状オウンドメディアなども運用されていますが、
『HowMa』をご利用されたお客様のお声としてはどんな内容のものが多いんですか?


*参考:『HowMaマガジン』
https://magazine.how-ma.com/

浅海さん
良くも悪くもマニアックなメンバーが多いので、
サービス自体もかなりマニアックなものになっているなという印象を持っていて。(笑)
お客様からも、
「価値をすごく感じるんだけど、この価値に気づく人少なそうだね」みたいなフィードバックをいただくことも多いんですよね。
それは我々が提供している価値がユーザーに適切に届いていないことに起因していると思っています。
あくまでもユーザーありきで、『HowMa』の価値を提供していく。
その道筋や表現の仕方などなど、やるべきことはたくさんあると思っています。

岡崎さん
そうそう。(笑)
ユーザーとのコミュニケーション設計を1から作っていくフェーズだと思っています。
もともとは、「AI」というキーワードを声高らかにうたったことが良かったと今振り返ると思います。
「AI×不動産価格」というポジションをとったことが今までの成長を少なからず支えてきていると思っていて。
ただ、今後は多面的な形で外部への発信も含めて強化していかないといけないと思っています。
なので、新しく入社いただくマーケターの方には全面的な指揮をとって、
「こうしましょう」とか先陣を切っていただきたいと思っています。

-コラビット社のマーケティングってすごいおもしろいと個人的には思っていて。
かなりおもしろいデータとかお持ちだと思ってます。

岡崎さん
そうですね。
データはかなりおもしろい物が集まっていると思っています。
新築・中古のマンション・戸建の販売事例、AIが推定した価格や賃料データ、
過去から未来への価格推移データ、エリアの情報、人口、世帯などなど。
当社が提供できることとしては、裁量はもちろんのこと、
当社にしかない貴重なデータがあるので、コンテンツ生成のための素材はたくさんあると思っています。
それを料理していただける料理人を採用したい。(笑)

マーケター限定のイベントやります!是非ご参加ください!

-確かに、それは貴重な経験ですよね。フェーズ的にもおもしろいと思います。

浅海さん
多くのマーケターの方に当社を知っていただき、「こんなことできるんじゃない?」とか「こんなことをやるべきだ!」と、
マーケター視点でディスカッションをさせていただくイベントをやろうと思っていまして。
興味をお持ちの方は是非ご参加いただきたいと思っています!

岡崎さん
高級寿司おごります…!(笑)

イベントの詳細については、こちらよりご連絡をいただければと思います!

上記お問い合わせフォームの「お問い合わせ内容」欄にて、
『マーケター募集に関するイベントの件』と記載をいただき、ご連絡をいただけますと幸いでございます。
ご応募お待ちしております!

一覧へ